18940923 NO948 陽徳県監に朴義秉を任命するについて

18940923 NO948 陽徳県監に朴義秉を任命するについてhttp://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=&synonym=off&chinessChar=on&levelId=jh_003_0070_0330&position=-1

駐韓日本公使館記録 3巻 七. 和文電報往復とも (33) [陽徳県監・朴義秉の任命に関する大迫旅団長の依頼]

文書題目 (33) [陽徳県監・朴義秉の任命に関する大迫旅団長の依頼]

文書番号

発信者 領事 上野

同 午後参時十参分 接 ( 1894年 09月 23日 )

受信者 公使 大鳥

(33) [陽徳県監・朴義秉の任命に関する大迫旅団長*の依頼]

同 午後参時十参分 接

大鳥 公使

上野 領事

一昨日申し上げたボクギヘイ(朴義秉 パクウィビョン*)のことはどうなったか。

これはなにとぞ急いで任命ということにしていただきたい。

目下成川(ソンチョン)までのところは万事同人の尽力を活用することが少なくない。大迫旅団長からも依頼があった。

*大迫尚道(旅団長) 1894年(明治27年)2月から野砲兵第1連隊大隊長、8月には日清戦争に第1軍参謀として出征する。

*(朴義秉,1853年 ~1929年)は韓国の官僚として大韓帝国時代に最後は漢城府判を、日帝強占期に朝鮮総督府中枢院参議を務めた。

平壌府の主な役人

府(府尹)平壌

都護府(大都護府使)寧辺都護府

牧(牧使)安州牧、定州牧、義州牧

都護府都護府使)江界都護府、昌城都護府、成川都護府、朔州都護府、粛川都護府、亀城都護府

郡(郡守)中和郡、祥原郡、徳川郡、价川郡、慈山郡、嘉山郡、宣川郡、郭山郡、鉄山郡、龍川郡、順川郡、熙川郡、理山郡、碧潼郡、雲山郡、博川郡、渭原郡、寧遠郡

県(県令)龍岡県、三和県、咸従県、永柔県、甑山県、三登県、順安県、江西県

県(県監)陽徳県、孟山県、泰川県、江東県、殷山県

*成川 成川郡内を沸流江が流れ、郡の西端で大同江に合流する。南に平壌市江東郡と境を接する