夫と二人で徹夜した話 (2003年の春)

振り返ったらもう15年も前の話。

自宅増築工事を2002年秋ごろ?から始め、春に工事が終わりました。

引っ越さずにやったので、厳しかった。毎朝5時起床で、7時にはクルーがくるので用意しなきゃいけない。

全部終わり後は石膏ボードのペイントだけしたら終わりまで到達し、

二人でカーペットの問屋へ行き家一軒分のカーペットを注文して、

さあ、明後日カーペットが来るとなった。

ここから二人で必死でペイントした。誰か雇えば?ってなんで考えなかったんだろう?

ヘトヘトになりながら、ペイントして。

二日目は徹夜になった。でもそのおかげで翌日カーペットが入ったら見違えった。

(ペイントは下準備が8割、塗る行為は2割くらい)

アメリカに来てからアメリカ人化段々していくのですが、

こういうDIYっぽいことは皆やってる。映画でもよく出てくるし。

それに男女で助け合って、一つの事するってよくないですか?楽しいし。

今となっては、良い思い出です。

■【社会人調査】仕事で「徹夜」したことがありますか?

(TOKYO FM + - 03月16日 12:10)