読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オイル漏れ修理と、バルブ摺り合わせ開始

ジムニーの修理が進みません...

午前中は不足部品の発注で、ディーラー&パーツショップ行き、

帰ってからオイル交換兼、オイルクーラーのオイル漏れ修理。

(ボロイのであちこち修理)

オイルクーラーの取付部にあるOリングがヘタってオイル漏れを

起こすのは、ジムニーの持病の一つです。

交換には24mmのディープソケットがないと、

オイルフィルターと共締めのボルトを外せません。

交換したOリングは、少し薄くなっていました。

午後はスティックブロッコリーの収穫と水やり。

(この時期、雨が降らないので成長が悪くなる)

バケツ2杯分も収穫出来たので、夜はせっせと茹でていました。

夕方、1〜2時間ほど時間が出来たので、バルブの摺り合わせを

始めました。

意外とバルブシートの当たり面が荒れていて、これ以上やると、

当たり面が広くなるので止めましたが、

(シートカッターを持っていない)荒れは多少残っています。

まぁ〜こんな程度でもやらないよりはマシなのでヨシとします!?

バルブの摺り合わせが終われば、スペアヘッドのオーバーホールは

完了なので、実車のエンジンを分解開始です。