「夫のちんぽが入らない」と言う本が、我が家に・・・

やっと届きました、漁港はずれの古びた小さな漁師小屋・我が家に・・・

「夫のちんぽが入らない」と言う本・・・

土曜日の夕方に・・・

日曜日は朝の9時から加古川にあるスーパー銭湯・あかねの湯に・・・

岩盤浴をしながら・・・

この「夫のちんぽが入らない」と言う本を読もう・・・

洞窟のような穴の岩盤浴に入って・・・

この洞窟一人用かペア用か?・・・

とにかくひとりで本を読むには最高の場所・・・

一字一句丁寧に読んだオレ・・・

題名を見たら・・・

「夫のちんぽが入らない」ですから・・・

官能小説か?・・・

ポルノ小説にしか思えない・・・

ところが作者の実話で・・・

人生そのもので・・・

内容は奥が深く・・・

男と女について考えさせられた・・・

夫婦について考えさせられた・・・

教師と言う職業についても考えさせられた・・・

セックスについても考えさせられた・・・

SNSについても考えさせられた・・・

子供を産むことも産めないことも考えさせられた・・・

生きていくことも考えさせられた・・・

精神的なことも考えさせられた・・・

とにかく全部が意味が深い・・・

是非一度読んでください・・・

今日は岩盤浴で1日中これに時間を費やしましたが最高でした・・・

騙されたと思って一度読んでください・・・

「夫のちんぽが入らない」と言う本・・・

ではでは・・・

また・・・