読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日

亡き兄の御友人達が遠路はるばる墓参に来てくださる。

北海道・東京から。

東京の方はトンボ帰り。

兄が北海道の病院に入院中も何人の方が関東からトンボ帰りで

御見舞に来て下さったことか。

それも何度も。

本当に有難いことである。

主人曰く「それは義兄さんの人徳だよ」と言うけども

兄妹の私が言うのもナンだけど、とてもそうは見えなかったけどなぁ。

人には冷たかったしなぁ(壁を作ったというのは万人の意見)

その壁を突破してきた人達は大事にしたのかなぁ。

わっかんないなぁ。

ホント兄の実績を一番理解してないのが身内だしなぁ。

その方達曰く「その世界では20年先を行っていた」とのこと。

う〜ん。

分からん。