理解ってなんだ?

「国が佐賀県山口祥義知事に求めているのは、再稼働に対する理解」なんぞの意味不明語をそのまま報じないでください佐賀新聞さん。

責任回避を「問題提起」と言い換えたり「安全対策の確認」の前に「風評被害対策」が出てきたりなど、酷くチャランポランになっている。

どうしてここまで理の無い押し付けを許すのだろう?。

写真下の字幕見ただけでも解ります。

【論点は(3)同意手続き 法的な規定なく混乱】

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/419941 佐賀新聞

同意権がないまま理解活動が進む現状に、伊万里市の塚部芳和市長は「法整備すべき」と主張する。県内では8市町の首長が30キロ圏やそれ以上の同意を求め、山口知事は県の考えは示さず「国家的に議論すべき課題」と問題提起した。

 県内各団体の代表で構成する広く意見を聴く委員会や県内20市町の首長会合では賛否が割れたが、条件付き容認派が慎重派を上回った。容認派は、電気料金の高止まりが経営を圧迫している現状や温暖化を懸念した。慎重派は、の説明が不十分と指摘し、事故時に要援護者の対応を担う関係者は避難計画に現場の対応が追いついていない実態を訴えている。

広告を非表示にする