3つのガールズ物をみて

闇にまぎれて tyojin cine-archives vol.1147、1148、1149

○ジョナサン・カプラン監督の「バッド・ガールズ」をみて

1994年製作のガン・ウーマン西部劇。そのドリュー・バリモアに加えてアンディ・マクダウェルも出ている4人組の元売笑婦のけなげな自立物語ずら。

ビル・コンドン監督の「ドリームガールズ」をみて

シュープリームスの3人娘をモデルにしたちょとしたミュージカル仕立ての伝記+フィクション映画ずら。ビヨンセ演じる美貌のダイアナ・ロスを、映画の最後で悪役でブスのフローレンス・バラードを演じるジェニファー・ハドソンの絶唱が、完膚なきまでに圧倒する。しかし不幸なことにバラードは夭折してしまった。

エデイ・マフィーも好演している。

ドリュー・バリモア監督の「ローラーガールズ・ダイアリー」をみて

女優ドリュー・バリモアの長編映画監督デビュー作。ローラーゲームに夢中になった17歳の少女の生態をいきいきと描いているが、主題歌のように彼女が28歳になったらどうするんだろうとちょっと心配になる。

   我われを埒外におきファシスト治安維持法を制定しようとしている 蝶人