読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月20日 晴れ

5時に起きてデイリーのあと二度寝

本日はたまりまくった代休を消化しやがれとお休みを貰った。

9時半に起きてお布団を干した後、お出かけ。

本日は上野の科博に大英自然史博物館展に行くのだ。

上野公園は修学旅行生でごった返していた。

今日は天気もいいからいい旅行日和だったろうな。

館内は平日だったのでそこまでではなかったものの、それなりに人はいた。

まぁ、観にくいとかそういったことはなかったのでよかったのではないかと。

詳細は別記事にて。

とにかく、蛸のガラス模型が素晴らしかった、始祖鳥の化石も。

科博を出たのが13時半。

本日の昼飯は豚っくで豚丼を食う予定だったのだが、ランチは14時半まで、ちょっと急いだ方がいいと上野公園内を移動中、ジャグリングの人を見つける。

ダイススタッキングでダイス5つを立てた後、それをウィスキーの蓋の上に立てるのはすごかったが、続く水晶玉パフォーマンスは今一つだった。

いや、技術的にすごいのはわかるんだが、「すごそう」な見せ方がイマイチであった。

時間を取られて野に気が付いて、あわてて、豚っくに急ぐものの、上野公園出口でパントマイマーと遭遇。

こちらは台の上にただ立って微動だにしていなかったので、芸はこれからかとおもって立ち去ろうとしたところ、脇に看板が置いてたるのに気が付く。

「Living Statue」と書かれているのを見てようやく理解、今まさに芸の真っ最中だったのか。

修学旅行生が何人か集まって遠巻きに見ていたのだが、彼らの反応に僅かに反応して手や顔を動かすたびに、ウィーンとかキュィーンみたいな機械音が鳴るのだ。

一体どこで操作してるのかまったく謎なのだが、関節部分が少しだぼっとした服の為、本当に機械人形のようであった。

瞬きもせず、目の焦点も常に真正面しか向いていないような感じで、本当にどうやっているんだろうか。

ふぅむ…とつい見入ってしまい、気が付いたら14時5分前。

あわてておひねりを入れて「暑いけど頑張ってください」といって立ち去ろうとしたところ、突然パントマイマーが台から降りてきて握手を求めてきた、おいスタチュー、人間に戻ってんぞ。

握手の後、急いで豚っくへ。

14時10分に豚っくに着いたのだが、ランチは既に終了していた。

ふぎゃーーー!一昨日ならず今日までも!ぐぎぎぎぎぎ…

おのれ…おのれパフォーマー、おのれリビングスタチュー…←八つ当たり

仕方がないので、別の店に…といっても時間は既に14時、ほとんどの店はランチが終了している。

どうしたものか…と思ってブラブラしてみると、「ランチ営業をしているバー」を発見。

まぁ、変わったところで、ということで入店。

ステーキプレートを頼む。

まぁ、ステーキというよりもローストビーフだったのだが、肉もさることながらソースが非常に美味かった、バケットとの組み合わせが最高。

アスパラのポタージュも思った以上にすっきりした味で美味かった。

思いの外満足したなぁ、と思って食後のコーヒーを飲んだのだが、これが非常に美味かった。

普通のコーヒーメーカーで淹れていたと思うのでポイントは豆か…?

豚丼は食いそびれたが、おかげで美味い別の店を引き当てることができた、ありがとうリビングスタチュー。

その後、帰宅。

まぁ、上野はこないだ来たばっかだし、日が暮れると布団が湿気っちゃうしな。

帰宅後、お布団を取り込んでそのままもふもふお布団で転寝してしまう。

起きたら20時前だった、おぅふ。

夕飯食った後、艦これ。

海上突入をやってみたが、まるで駄目だ。

ボスマス到達の20%を引けない。

道中は割とどうにかなるので、あとはひたすらボスマス行きの20%を引き当てる作業か。

なるほど、確かにクソ任務だ。

さて、寝るか。