ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド六本木ヒルズに観に行った。

一人で観る映画は好きだ。

二人で観るのもいいけどね。

始まってすぐに観に行くのもいいけど、空いている時を見計らっていくのも好きだ。

心が清々しくなる映画だった。

何と素敵じゃないか。

”もしも”が語られていて。

そして、その”もしも”はなかった。

でも”夢”は叶えられた。

痛みを伴って。

素敵な映画だ。

やっぱり心に栄養を与えてあげないと、

私の様な生き物は死にそうになってしまうのだ。ホントに。

ライブとはまたちょっと違うのだ。

ライブはもうほぼお仕事の延長線だから。

人にはあまり言えないけれど、

これって”鬱”ではないかと思うほど、ひどい状況を行ったり来たり。

何とか泥沼を這い出して、顔を出してはまた引っ込んでしまう事の繰り返し。

栄養を与えてあげると元気になるもんだ。

スゴいな。

広告を非表示にする