九州の豪雨災害、安倍晋三は北欧バカンスか。

ANN7月6日

こんにちは、ボーンズ88です。

やっかいなトラブルのため、久しぶりのブログになってしまいました。その話は、また別の機会に。

昨日、九州北部で数十年に一度という豪雨災害が発生しました。今日になっても、被害状況の全貌はまだわかっていません。

現在分かっているだけでも、死亡者2名、安否未確認者20数名、土石流の発生に土砂崩れ、線路の断線と、状況は相当深刻です。

被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

NHKニュース7月5日

政府の対応はそこそこ早くて、いつものように、官邸対策室を設置するなどの対策を、菅義偉が発表していました。

あれ、安倍さんは、どうしているの?

アイツ、外遊に行ってんだよね、確か。

調べてみると、安倍晋三は5日に出国、6日はベルギーでEUとのEPA交渉、そして7〜8日は、ドイツでG20サミットという予定です。

ベルギーと日本の時差は7時間。現地はもうすぐ昼ですね。

安倍晋三はコメントなしかよ!

国民を助けることが大嫌いな安倍晋三、広島土砂災害の時に、悠とゴルフをしてた事を思いだします。

イヤな気分を抱えながら、もう少し調べてみると。

首相官邸HP安倍総理のベルギードイツスウェーデンフィンランドデンマーク及びエストニア訪問について

はぁぁ、外遊は12日まで???

ベルギーとドイツでは公務があります、が、それ以外のスウェーデンフィンランドデンマークエストニアでは公務の予定はありません。

北欧でバカンスかよ、コイツ!!

さらに笑っちゃうのが、出発前の、このコメント。

首相官邸HPより

国政に一時いっときの停滞も許されません。内外に課題が山積する中、より一層身を引き締め、反省するべきは反省し、謙虚に、しかし改革すべきことについては大胆に、政治を前に進めていきたいと思います。

はぁぁ、国政に一時の停滞は許されない??

そう言いながら、3日間北欧バカンス??

バッカじゃね〜の!

そして九州で記録的豪雨、大災害が発生しました。安倍晋三はコメントすら出していません。

G20終わったら、とっとと帰って来いよ!!

誰だって、そう思うでしょう。

ところが。

10日には、加計学園問題の閉会中審査があります。

外遊を理由に安倍晋三の出席を拒否した自民党、ところが、帰国してしまったら、出席できない理由がありません。

自民党の思惑は、参考人の前川氏に先に喋らせておいて、後からそれを否定する言い訳を考えようという、後出しジャンケンをするつもりでしょう。

ガチンコすると、安倍晋三のウソがばれてしまうかもしれない。

なので、10日の閉会中審査には絶対出席させられません。

つまり、帰るワケにはいかないんですよ、安倍晋三は。

で、九州の大災害を放置して、北欧バカンス満喫。

こんなフザけた話があるのか??

九州の災害対策を優先して帰国、国会で前川氏とガチンコするか、それとも災害対策から逃亡、北欧バカンスを満喫するか。

どっちでしょうね。

毎日新聞7月5日

おわり