ストリッパーの歌詞通りに生きてはる

沢田研二さんがデビュー50周年ライブツアーをスタートさせ、僕のマリーや君をのせてや勝手にしやがれや、ダーリングなど、50周年にちなんで50曲を歌い続けたと載ってますよね。

僕は、ストリッパー、晴れのちブルーボーイが好きなんですが、歌いはったんでしょうか?

客観的に見て、沢田研二さんと言えば、日本の芸能史上最大のスーパースターだと思う。

ツアーは全国60か所、66公演が行われるとのことで、その姿のお写真を見ますと、風貌の違いに驚きますよね。恰幅が良いと言うか完全に別人。

沢田研二さんの場合は、ワザと風貌を変えてる感じすらする。。。

昔ジュリーを演じてた、捨てた捨て過ぎっちゅうか、数年前からは、もう演じてたものは全部終えて、加齢に逆らわない生き方を選択したと言うか。ストリッパーの歌詞通りに生きてはるホンマモンのストリッパーだという印象を持ちましたここでひとことお伝えしておきたいのは、ストリッパーって、やらしい歌ではないですからね笑。

太る体質でいらしたのは有名でしたが、太る事がどこかで止まらなく成ったんだと思う。

太るということについてですが、普通にしてても太る。僕もここらで食い止めとかないと、止まらなく成る。モテ捲くった沢田研二さんは良いけど、僕らでしたらモテない唯のデブのオッサンですからね笑。