ふっとMKCAFEに鯖バーガーを食べに来てくれたときに、カフェの仲間の桜井さんと、

ふっとMKCAFEに鯖バーガーを食べに来てくれたときに、カフェの仲間の桜井さんと、

色んなアイデアに話しが盛り上がったようで、日南人くんのやられている、

若い方の力をもっと社会で活かしたい

という思いや活動のお話を聞いて、

それを発信していくこと、

そしてVRを使って体感できる発信を

していくことに興味をもってくれて、

色今後やれることを。とお茶しながら、

お話させてもらいました

:

色んなお話をする中でも、

面白いと思ったのが、

東日本大震災があった2011年の11月11日に開村し、1万坪という広大な土地で、未来を見据えた新しい暮らし方を表現することができる強い土台を作るというサイハテ村を作ったお話。

:

発起人は前代未聞のコンセプトだルールもリーダーも無い、お好きにどうぞで始まる村づくり型破りで非常識なこの発言に多くの人が戸惑い、

そんな身勝手なコミュニティは潰れる!そんなやり方をしているところなんて無い!なんて言われならも、

日本人が長い歴史の中で養ってきた調和や相手を思いやる心があればきっと上手くいくと信じスタートさせたそうです

:

とはいえ村を買うお金はない。

そこでTwitterでつぶやいたところ、

思い、コンセプトに賛同した1人が現れ、

村を購入し実現したそうです。

:

若くても本当に色と社会のことを考え、

若い人の活躍の場を作ろうと真剣に

とりくんでいる方も多い中で、

進んでいくと、どうしても大人の壁に

ぶつかったり、既存のやり方でも

もちろん大事なことはあるけど、

今の時代にあったやり方、展開の仕方も

あるんじゃないか。

:

そんな若い方の思いや声を届けられる場所を作って、思いに力を貸してくれる方、

応援してくれる方が集まってくれば、

若いからこその今までは考えられなかったようなアイデアと、若い方ではまだ経験できていない大人の方の力の良い部分を合わせて、

社会の力になれるんじゃないか。

なんて話をしながらあっという間の時間でした

:

自分もまだまだ知らない才能のある若者が日南人くんの周りには多いときき、

そんな方の才能をもっと発信できる番組も

考えているので、楽しみです

ブログをまとめてみる>