水分とってますか?

お昼、カレーが食べたくなり船場カリーをたべに行った三条整骨院、土居です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

本日は軽いギックリ腰の患者様が来院されました。

仕事が忙しく疲れてくるとギックリ腰を繰り返すようです。

ギックリ腰、いままでにたくさんみてきた中で全身の筋肉疲労から起こる事が多いです。

特に今の時期は暑くて汗をかき、知らず知らずの内に体が脱水状態になっている事があります。女性はお話を聞いていると本当に水分足りてないなぁと思います。

オフィスワーク、空調の効いた室内は喉の渇きを感じにくいので意識して水分補給をしなければいけません。

脱水になると筋肉が硬くなります。筋肉は多くの水分を含んでいるからです。

脱水状態では筋肉の伸縮性が落ちてしまいスポーツでは攣ってしまったり、オフィスワークでは同一姿勢や同じ動きの繰り返しで筋疲労が増大して痛みにつながります。

日中は意識してこまめに水分補給、水や麦茶がオススメです。

腰痛予防として寝る前の水分補給とふくらはぎのマッサージをやってみて下さい。

暑さは内臓にも負担をかけますのでふくらはぎマッサージで血液の戻りをよくします。内臓は筋肉との関係性も高く、内臓からくる腰痛もあります。

これを内臓体制反射といいます。

内臓の不調が筋肉に影響され痛みとして現れます。腎臓は肝臓や深部の大腰筋と筋膜との繋がりがあり筋肉だけみても改善しないケースもあり、内臓を包む、筋膜を緩める必要があります。

水分補給をこまめにして脱水を防ぎ内臓の調子も上げる事で夏場の腰痛を予防しましょう。

どこに行っても良くならない慢性腰痛でお悩みの方は一度当院にご相談下さい。

患者様からシュークリームをいただきました。一口サイズですがクリームがぎっしり。ありがとうございました

最後までご覧いただきありがとうございました。

高松市上之町

三条整骨院

087-867-8552

予約優先