チャネリングの世界ふたたび

今日から3回にわたり、チャネリングベーシックコースがはじまりました。

チャネリングを数年前に学んだものの、あまり積極的にセッションでやってこなかった私です。

ちゃんとできるかどうか不安だという思いがあったり、

自分ではない外側の、しかも上に見ている存在につながる的でちょっと。

(そーじゃないって勉強したにも関わらずつながる先は内側です)

自分のチャネリングメッセージに依存されたら怖い。人の人生をそれで狂わせたらどうしよう

(ああ、なんて傲慢)

だれでも自分の声を聴く力はあるんだから、チャネリングメッセージは必要じゃないんじゃないか

(これ、言い訳ですね)

などの思いがあったことをこの際言ってしまいます

でも、高い圧倒的なエネルギーを言語に変換するという作業が好きで面白くて、どこかではもっとやってみたいと思ってきたことも事実。

だから、アロマセッションの一部で、こそっとチャネリングを交えてお茶を濁していたりします。。。(笑)

こんな状況を変えていきたいなーと思っていたところ、チャネリングについて学び直す機会を頂きました。

受けたいーと思う反面、以前の学びの経験から、かなりきつい思いをするんじゃないかと抵抗する自分もおりましたよ、実は。。

チャネリングはハイアーセルフとの距離を縮めていくもの自分のエゴを見ることになるむきあって超えていく作業をする。

のですが、これがねー、新しい自分になる楽しさを見出す力が当時はほんとに足りなかったんですよね。

高い波動の光につながるからこそ見えてくる影の部分をダメ出しの材料にしてしまっていたと思います。

変わるのが怖かったのですー。

見えてくる影は自分の本質ではなくて、これまでかぶってきた仮面でありエゴちゃんなんだと理解できたら、もうそれにつながらない選択もできて、まるごとの自分を抱えて次に進めたんだろうなー。

っと思います。

今までのそんなこんなの思いを抱きつつも、内側からの声に嘘はつけず、与えてもらった今回の機会に自分の肉体を運ぶことにいたしました。

チャネリングは人にメッセージをするのが目的なわけではなくて、内省という行為であり、自分の波動を広げていくもの。

宇宙のいろんな側面である存在たちとつながりながら、実はどれもが自分であるという意識を開いていくもの。

分離から統合へ。

チャネリングをすることで自己の高い波動につながることになり、古いエネルギーがはがれやすくなり、真なる自分につながっていく。

こういうことを意識しながら、変身していく過程を楽しむ自分でいたいなと思います。

早速、これまでやってきたチャネリングの方法から切り替わっていくんだなーと感じる今日でした。

変わることを楽しむ

笑いに変える

こういう余裕とユーモアのセンスって本当に大事

シリアスになってもいいことはないですからねー。

変わることが怖い私にとっては、よくもまたチャレンジすることにしたなーと自分にツッコミをいれたくなる感じもありますが(笑)、怖い自分も認めて抱きしめつつ歩んでまいります。

またブログでチャネリングについてシェアしていきますねー。

今日のところはこのへんで。

RUMIKO

今日のチャネリングでのビジョンはこんな感じでした。

洋上に浮かぶ1人のりのヨット。