第12話全てまる見えあなたの日常

こんばんは!

クロスロードの瀧島です!

本日もたくさんのお問い合わせ、誠にありがとうございます!

お盆休みを前に、皆様いかがお過ごしでしょうか?

瀧島にはお盆休みはありません!笑

そして我が関越道が毎日毎日混み過ぎです!笑

交通事故には気をつけて下さいね!!

それでは!!

裏切りが生んだ愛の果て最終章!!

最後ぐらいは静かに終わるかな?笑

行っきまーす!!!

土曜日には自宅に帰るはずだった、今回の対象者であり、ご主人の武政直人。

そんな約束もなんのその。

本妻が待つ家には一向に帰らず、愛人沙織との愛の巣に長と滞在している。

その一連の行為に呆れ返り、涙も枯れ果てた、今回の依頼者であり、妻の武政さん。

予想より長くなってしまった調査も、いよいよ最終日。

ご主人と愛人が向かったのは銀座である。

例の2人は地下駐車場に車を停め、地上へと姿を現した。

そしてその後を追う、瀧島。

さぁて、今日はどこで何をするのかな

その頃竹内も

男気じゃんけん、じゃんけん

竹内、時計を買うー!つって。笑

竹内君、ちゃんと時計買ってくださいね?笑

それはさておき

2人は寄り添い、腕を組み、とあるビルへ入っていく。

銀座って本当街全体がいい匂いだな。笑

瀧島は竹内に連絡を入れる。

瀧島あののビルに入って行ったから、近くに車つけておいてくれな。

竹内了解です!早速始まりそうですか?笑

瀧島どうだろうな。笑

そんなことを思いながら、2人を追って行くと、

昼食を取るためか、とあるリストランテに入って行った。

愛の巣からの出発が少し遅かったため、済ましてきたのかと思っていた。

リストランテ

イタリアンレストラン

けっ。笑

かぁーっ!良いですねー!お上品ですこと!サブウェイ、いやマックで十分じゃい!笑

じゃい!笑

夜は下品なくせに!

失礼。笑

ここのリストランテ、中の人気店のようだ。

しかも予約が必要なようだ。

調査する側としては、振り回されてはいるが、

ご主人からすると計画的で予定通りである。

さすが、モテる男は違う。笑

見習いたいものだ。

って、おい!笑

そして待ち伏せすること、1時間半、ようやく2人が出てきた。

はぁ、お腹すいた。

そして2人はそのビルを出た。

ただ歩いているだけでも、物欲が湧いてくる。

この街の独特な魅力だ。

というかそのために作られた街であろう。

そして始まりました。

武政直人の

男気show!笑

向かった先はエス

竹内も調査車両を移動し、待ち構える。

何を買うのか?

思い切って瀧島も店内へ突入!

涼しい!

そしてどうやらご主人には担当の方がいるようで、ずっと付いて一緒に見て回っている。

流石だ。

そして愛人の沙織さんはピアスやブレスレット、サンダルなどの小物を中心に選んでいる。

ご主人はネクタイを何点か選んでいる。

買う気ゼロの瀧島は浮いてしまわぬよう、2人の動画を撮影しながら、必死に平静を装い、じゃあ買っちゃいますかー?いや、うーん、どうしようか。的な演技を繰り返す。

しかし何も買わないのも怪しいから、ネクタイの一本で、買おうか。とほほ。

2人の購入する商品が決まり、様子を伺っていると、

担当の方が、更に何か持ってきた。

なんだ、なんだ?)

と思っていると、

あれは

なんと!

バーキン!!!

沙織さんが確認して、めちゃくちゃ喜んでいる。

これね、バーキンを店舗で購入するのって、すごい難しいんですよ。

常連でも、何年もかかる場合がある。

なんて日だ!笑

調査をしている側からすると、いい情報証拠になる。

かーっ!すげぇな、しっかし!

ご存知かとは思うがバーキン値段はもちろん7桁である。

2人が会計をしている間に、瀧島もネクタイの会計を済ませ、そそくさと退出。

ここでバーキンを買っちゃうとは、本当に計画的な男だな。

店舗を出て右の通りに待機してる竹内を発見。

かばんに買った商品を入れ、離れた場所から2人が出てくるのを待つ。

30分ぐらい経ち、2人が出てきた。

オレンジの紙袋を持ち、笑顔の2人。

そりゃそうだ。

そして地下駐車場の方へ歩いて行く。

さすがに買い物はここだけのようだ。

とは言っても一般人の年間以上の買い物額を1日で使っている。

やはり会社のトップに居る人間は規格が違う。

瀧島もしもーし、とりあえず2人は地下駐車場の方に歩いてるから、向かってくれ。そして俺を拾ってくれ。

竹内了解です!

そして2人はそのまま地下駐車場へ行き、まもなくすると真っ白なAudiが顔を出した。

瀧島も調査車両に乗り込む。

バタンッ。

瀧島ふぅっ。しかし金持ってんなー、直人さん。

竹内2人出てきた瞬間、紙袋たくさん持ってたから、さぞ男気見せたんだろうなぁと思ってましたよ!笑

瀧島いや、もう、すげーよ。バーキン買ってあげてたし。00万ぐらい使ったんじゃないの?

竹内すっ、すごいっすね。セレブだわー。俺もいつかそうなりたいなぁ。

瀧島頑張って仕事しましょ。笑

竹内そうですね!てか瀧島さんもなんか買ったんですか?笑

瀧島あぁ、何も買わないのも変だからネクタイ買って来たよ。たっかいやつだわ。笑

竹内いいなぁー!俺には無いんですか?!笑

瀧島自分で買って下さい。笑

竹内自分今日誕生日ですよ?!

瀧島嘘つけ!

竹内嘘です。笑

都内を車で移動しているとあっと言う間に、時間が過ぎてしまう。

そして特にどこにも寄らず、2人は真っ直ぐ沙織さんのマンションへ、帰って行った。

辺りは夕日が包み、オレンジ色に染まり、まさにエスの紙袋のようだった。

愛の巣に到着し、小一時間過ぎた頃、金曜の仕事帰りに来ていたスーツを身に纏い、ご主人が出て来た。

瀧島何事も無かったように、帰るんだろうなぁ。仕事を理由にして。

竹内半年以上、いやもっと前から、きっと関係はあったんじゃないですかね。

瀧島どうだろうな。まぁ俺らの仕事はここまでだ。

竹内後は、調査報告書をまとめて武政さんに提出してと。

そしてご主人は妻の武政さんの待つ、自宅へと帰って行った。

思いのほか、長くかかった調査も終了し、体力的にも精神的にもひと段落ついた、瀧島&竹内。

今回の調査のお話はこれにて終了。

この後どうなったかって??

武政さんは??

ご主人は??

それは後日談で

から思いがけないが!!!

お楽しみにー!!!

続く。

この投稿はご本人様から許可を頂いて書いております。

ご依頼お問い合わせはこちらからクロスロードのホームページ